Home  

・総入れ歯について
・保険と自費の違い
・治療例
・費用  

歯医者の選び方VIP
日高歯科クリニック QRコード
■保険と自費の違い
保険診療は日本全国どこでも同じやり方で、かつ安価に受けられる、とてもよいシステムだと思います。しかしながら、診療を行う側からみると、決められた材料、決められたやり方以外のことは行えず、たくさんの制約があり、残念ながら自由診療との差ができてしまいます。その保険診療と自由診療に最も差がある部門が入れ歯だと言えます。お顔にあった歯を自由に選ぶことすらできません。
総入れ歯は、はぐきという柔らかいものに乗っているだけです、そういった状態の歯が骨に支えられた天然の歯と同じ形のもので、同じ仕事ができるでしょうか。

【保険の総入れ歯実際例】
当院の総入れ歯は、アメリカ南カルフォルニア大学のソーシン教授やパウンド先生の方法を実践しております。まず、仮の総入れ歯をつくり、前歯はお顔にあっているか、かみ合わせはどうかなど調べます。同時に、入れ歯の内面に薬を塗り、はぐきのマッサージを行ってから、最終的な入れ歯の型を取ります。

*同じ力が加わわったとき、お肉はどちらが切れるでしょうか?


【自費の総入れ歯の実際例】



TOPページ歯と健康・予防審美歯科歯が無くなったらブリッジインプラント部分入れ歯
総入れ歯歯科口腔外科歯の根の治療クリニック/スタッフ紹介歯科関係者の皆様へ動画

Copyright 2003 HIDAKA DENTAL CLINIC.All Rights Reserved