Home  
歯医者の選び方VIP
日高歯科クリニック QRコード
■Q&A
Q1: 手術は痛かったり、腫れたりしませんか?
A1: 一般的に抜歯する程度の痛みです。
インプラントと同時にいくつかの手術を併用した場合、多少の痛みや腫れを1週間程度生じる場合もあります。
   
Q2: 手術の際は、入院が必要ですか?
A2: 手術後の安静は必要ですが、入院を必要としない場合がほとんどです。
   
Q3: 治療期間はどのくらいかかりますか?
A3: 手術方法が1回法か2回法かによりますが、3〜8ヶ月程度です。
   
Q4: インプラントの噛みごこちは?
A4: 自分の本当の歯とほぼ同じような感覚で噛むことができます。
   
Q5: 誰にでもインプラントは可能ですか?
A5: 顎の骨の大きさや形状により、骨移植や上顎洞挙上術といった特別な手術を併用しなければいけない場合もありますが、昔と違って、手術に耐えられる体調であれば誰にでも可能です。
   
Q6: 糖尿病などの病気がありますが、可能でしょうか?
A6: 病気(体調)により手術ができない場合がありますので、詳しい病状、かかりつけの病院等を先生に伝えて下さい。
   
Q7: 何才くらいまでインプラントは可能でしょうか?
A7: 一般的に成長期の患者さんには行ないませんが、80才以上の高齢者でも行なったケースもあります。
   
Q8: 治療費はどれくらいかかりますか?
A8: 健康保険に適用されていませんので、自由診療になります。
当院では数種類のインプラント・システムを行っているので、一概にはいえませんが、1本30万円〜40万円ほどかかります。

   
Q9: 何年ぐらい保ちますか?
A9: 手入れの状況などで一概にはいえませんが、当院で行っているシステムのうちブローネマルクシステムは、1965年にスエーデンで最初の手術が行われました。患者様は残念ながら2006年にお亡くなりになりましたので、41年間1本も問題なく経過したことになります。
   
Q10: 手術は必ず成功しますか?
A10: 残念ながら成功率100%の手術というものはありません。
当院のシステムの世界の136施設の統計データーでは、下の顎で約98%、上の顎で約95%の成功率です。このデーターには当院のデーターも含まれています。
ただ、当院のシステムは患者様にやる気があれば、成功するまで何度でもやり直しがきくというのも特徴です。
1回の治療で、成功率を限りなく100%に近づけるためには、お口の中全体に渡る細かな診断と綿密な診療計画、当院と患者様本人によるメインテナンスが欠かせません。
 


TOPページ歯と健康・予防審美歯科歯が無くなったらブリッジインプラント部分入れ歯
総入れ歯歯科口腔外科歯の根の治療クリニック/スタッフ紹介歯科関係者の皆様へ動画

Copyright 2003 HIDAKA DENTAL CLINIC.All Rights Reserved