Home  

・お口の中全体の健康
・歯と歯肉と顎の骨1
・歯と歯肉と顎の骨2
・歯と歯肉と顎の骨3
・虫歯について
・歯周病について
・費用 
・まとめ

歯医者の選び方VIP
日高歯科クリニック QRコード

■歯と歯肉と顎の骨3
歯はものを食べたり、発音したりといった機能が満足に行えることは当然ですが、それよりももっと重要なことは、身体の器官の一員として様々な組織や器官の機能と調和していなければいけません。
Q.歯が2〜3本なくても食事に困らないのですが?

 
全くその通りだと思います。それどころか2〜3本歯がない程度でしたら、入れ歯を入れた方が食事もしずらく、味もおいしくないと思います。
しかし、お口の中は全ての歯がそろって初めてバランスがとれているのです。歯がなくなったままにすると、残った歯に必ず問題が起き、次々に歯を失うことになります。失った歯が少ないときの入れ歯は、これ以上歯をなくさないためのスペーサーだと考えてください。ちょうど本棚に隙間があるとき使うブックエンドのようなものです。

ある日突然総入れ歯になる人はいないのです

TOPページ歯と健康・予防審美歯科歯が無くなったらブリッジインプラント部分入れ歯
総入れ歯歯科口腔外科歯の根の治療クリニック/スタッフ紹介歯科関係者の皆様へ動画

Copyright 2003 HIDAKA DENTAL CLINIC.All Rights Reserved